ヘアオイルの基本的な使い方とアレンジ方法

美容

ヘアオイルの基本的な使い方とアレンジ方法

ヘアオイルはつけ過ぎるとベタベタしてしまって不潔感が出てしまいますし、量が少ないと効果を十分得ることができません。
適量は手の平に500円玉くらいの大きさで、両手全体で伸ばせる量です。
つけ方は、手の平にオイルを出したら両手で伸ばして馴染ませて、髪の毛の内側からオイルを揉み込んでいきます。
次に毛先にオイルを馴染ませてから表面に馴染ませます。
つけ過ぎが心配なときには、一度に出さずに少しずつつけていきます。
トリートメントに混ぜて使う方法もおすすめです。
トリートメントは普段使っているように手に出してから、ヘアオイルを2~3滴混ぜる方法です。
いつものトリートメントよりもしっとりしながら、簡単にヘアケアすることができます。
直接髪の毛にヘアオイルをつけることが苦手という人におすすめです。
ヘアオイルを使ってヘアパックに利用することができます。
電子レンジでホットタオルを準備しておき、ヘアオイルを髪に馴染ませてからホットタオルで髪の毛全体を包み込んで10~20分ほど置いてからタオルを外して髪の毛をしっかり洗います。