毛抜き処理で起こる埋没毛を防ぐ方法について

美容

毛抜き処理で起こる埋没毛を防ぐ方法について

男性の髭剃りや女性のムダ毛処理などは、美容処理として欠かせない身だしなみの1つといえます。
その中でも自己処理が多く行われており、中でも毛抜きを利用した処理方法を行っている人はとても多いです。
ただし正しい毛抜きの処理方法を行わないと、ムダ毛が途中で切れてしまいけっかとして埋没毛などになる可能性が高くなります。
埋没毛は途中で切れたムダ毛が皮膚の中で成長してしまうことででる症状であり、処理後の肌の状態を悪くする原因になります。
そのため埋没毛自体を防ぐポイントとして、途中でムダ毛がきれずに綺麗に引き抜く必要があります。
そのため処理前にはしっかり蒸しタオルなどで温め、毛穴をしっかり開かせることがポイントになります。
また同時に毛穴や皮膚のマッサージを行ったり、保湿クリームなどをたっぷり塗っておくという方法もポイントになります。
肌に保湿を保たせマッサージをすることで毛穴や皮膚を柔らかくすることができ、毛抜き処理の際の毛穴への負担を小さくすることができます。
そうすることで途中でムダ毛が切れることを防ぎ、結果として埋没毛を防ぐことに繋がります。